BLOGブログ

ドレス・ウェディングドレス

2020/05/15ウエディングドレスの身幅を詰める

インターネットでのお買い物が当然の時代ですね。

 

最近はウエディングドレスをお求めになられるかたも多くみえます。

 

本日はウエディングドレスの身幅詰めのお直しのご紹介です。

お客様がお持ち込みになられたのは、生地に表情がありウエストのビーズ飾りがポイントになっている、

 

とても上品で雰囲気のあるドレスでした。

 

お客様にはかなり身幅が大きく、バストからウエストまで10センチ弱お詰めする必要がありました。

 

両脇だけでは足りず、後ろ中心でもお詰めします。

 

後ファスナーを移動させ、背中の開きが少し上に移動します。

 

元々背中ぎ少し開き過ぎに感じておられたようで、開きが少なくなることはご了承いただけました。

 

 

 

スカートの部分はフワッとしたボリュームを残したいので詰めるのでは無くタックで調整します。

 

スカートのボリュームはそのままでバストからウエストのみお詰めします。

問題がウエストの飾りでした。

 

ひとつずつ縫い止めてあるのかと思いきや、透明なテープ状になっていたのでホッとしました。

 

脇線の前側まで外し身頃を詰めて元に戻します。

 

お直し後のドレスです。

ウエディングドレスは身体のラインにピッタリと沿うほうが美しいですね。

 

お式ではお辞儀をされたり、立ち上がったり座ったりと動くことも多いので、

 

胸元やお腹の辺りのサイズ感は大丈夫かチェックする必要があります。

 

なので大体の場合は仮縫いを入れさせていただいております。

 

お日にちも通常のお直しよりもいただくことになります。

 

出来れば2ヶ月ほど余裕を持っていただければと思います。

 

 

 

ウエディングドレスのお直しをお考えのかた、LINEやメールでご相談くださいませ。

 

文 : フィッター 小池

修理内容 ウエディングドレスの身幅詰め
金額 ¥49,500〜

LINE会員募集中 こちらをクリック

insta会員募集中 こちらをクリック

ただいま募集中です。

--------------------------------------------------------------------------------------------

オンライン簡単予約システム

導入しました

詳しくはここをクリック

ご来店・ご予約・お問い合わせはこちら

予約が簡単で仕上がりもすぐにわかる。
お得なセール情報の特典あり

老舗のお直し屋でお気に入りの服に新たな魅力をプラスしませんか?

こんな服でも直せるのかな?もう少しトレンドを取り入れたデザインにしたいけど、できるかな?など、まずはご要望をご相談ください。
服のデザイン、作りによっては、お客様のご要望を全て取り入れることが難しい場合もあります。
しかし、ご要望をお伺いしながら、出来るだけ理想の形に近づけられるよう、様々な角度からご提案をさせていただきます。

SARTOは名鉄店と名古屋店を構え、高級ブランドの洋服だけでなく、ウェディングドレスや革製品など、お直しに技術を要するご依頼にも多数対応してまいりました。他のお直し屋さんで断られたものをお受けすることもございます。その点では、「お直しの駆け込み寺」であると自負しております。
SARTOが他店と違うのは、フィッティングとお直しを担当する者が別だということです。フィッティングは専門に勉強してきたフィッターが行いますし、お直しは専門の職人が集中して行います。その分業制により、他店にはできない高度なお直しができるようになっているのです。
私たちは、「洋服を通して皆様の人生を応援させていただきたい」という思いで、常に高い技術を追求し、お客様目線に立ったサービスを提供しております。
どなたも、しばらく着ていないけれど、処分はできない大切な1着があると思います。そんな服に新たな魅力をプラスするのが私たちの仕事です。お直ししたい服があれば、ぜひご相談ください。

SARTO名鉄店(名古屋駅前店)
愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1
名鉄百貨店本店 メンズ館4F
TEL:052-585-2803
営業時間:10:00~20:00
定休日:百貨店に準じます
SARTO名古屋店(丸の内店)
愛知県名古屋市中区丸の内2-16-22
エイチエフビル3F
TEL:052-211-7826
営業時間:12:00~17:00
店休日:日曜・月曜・祝日
※名古屋店のみ完全予約制